ミディアム7

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About ミディアムについて

Category カテゴリー

Writers プロフィール

YOOSEKUYOOSEKU
(ヨーセク)

予知夢でうなされる事はないが、自分のイビキにうなされる。


 7月2日(月)S7#13『いつかまた会う日まで』

13

ジョーが出張先のハワイから戻る途中、彼の乗った飛行機が墜落し、彼は突然他界する。
7年後――。アリソンはロースクールを卒業し、検事補としての職務を果たしている。現在の地方検事はデニス・カルーソだ。デヴァロスは市長に、スキャンロンは刑事部長になっており、リンは副市長としてデヴァロスを支えている。
このころフェニックス市では大きな裁判が始まる。それはメキシコの麻薬カルテルのボス、ルイース・アメナバルの裁判だった。だがカルーソ検事が弁護側からの司法取引を拒否した直後、彼の車が爆発・炎上。検事は死んでしまう。
こうしてアリソンは急きょ裁判を引き継ぐことになるが、間もなく不思議な夢を見るようになる。それは死んだはずのジョーがメキシコの沿岸に辿りついたシーンだった。さらに裁判の最中、アリソンはアメナバル被告の席にジョーが座っているヴィジョンを見る。
これらの夢やヴィジョンから、アリソンはジョーが生存しており、アメナバルと何らかの繋がりがあると確信する。その証拠に彼女の次の夢では負傷したジョーが、汚職刑事ガルシアと会っている場面が現れる。そこにはジョーに興味を持つ、アメナバルの姿があった。さらに次の夢ではジョーとガルシアが話をするシーンが現れ、ジョーが「金髪の女性と娘3人の夢を見た」と告げている。
アリソンはアメナバルに接見し、ジョーの所在を確かめる。すると彼は「メキシコへの引き渡しに応じれば全て話す」と告げる。これを聞いたアリソンは、デヴァロス市長に相談するが、市長はアメナバルの発言は、取引を有利に進めるためのハッタリだとして取り合わない。
ところが法廷である事件が起こり、事態は急展開を見せる。裁判中、アメナバルがジョーの写真をわざと床に落とし、アリソンに見せたのだ。写真のジョーを見たアリソンは取り乱し、思わず「夫はどこだ」と叫んでしまう。
デヴァロス市長はアメナバル裁判の行方を案じ、彼女を主任検察官から降ろす。だがアリソンは法廷が再開する前にアメナバルと接見し、ジョーの居場所を言うことを条件にメキシコ送還を認めてしまう。こうしてアメナバルは、裁判に有利な母国へ送還される。
このあとアリソンは仕事も生活も捨て、14歳になったマリーとメキシコへ向かう。やがてアメナバルの供述どおりの場所でジョーを見つけ出す。だが物語は終わらない。
アリソンがジョーに抱きついたのも束の間、もう1人のジョーが現れ「夢から覚めろ」と告げたのだ。アリソンが自宅のベッドで目を覚まし、現実の世界に戻ると部屋の出入り口にはジョーが立っている。しかし、それは霊となった姿だった。
彼は「飛行機の墜落事故は事実であり、誰も助からなかった」と語る。アリソンは涙を流してジョーの言葉を否定するが、彼は「素晴らしい未来が開ける」と言って姿を消す。
40年後――。アリソンは録音した曾孫の声を聞きながら、安らかに息を引き取る。すると霊となったジョーが出迎え、アリソンと再会のキスをする。こうして「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」の物語は完結する。

●ジョーの車
メキシコのシーンでジョーが乗っている車はステーションワゴンです。これは、アリソンが父親からもらい、長年使っていたのと似ています。アリソンとジョーの絆を表すと同時に、「実は夢だ」ということを暗示する演出です。

●今回のゲスト
14歳のマリーを演じたのはサーシャ・ピーターズ。出演作はTVシリーズ「プリティ・リトル・ライアーズ」「HEROES/ヒーローズ」ほか。
ルイース・アメナバル役はエンリケ・ムルシアーノ。「CSI:科学捜査班」「WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!」「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」ほか多数の作品に出演。
デニス・カルーソ地方検事役はロジャー・バート。出演作は「リベンジ」「デスパレートな妻たち」ほか。
エドゥアルド・ガルシア刑事役はジェイコブ・バルガス。TVシリーズ「CSI:マイアミ」「サイク/名探偵はサイキック?」などに出演しているほか、映画「ジャーヘッド」「デス・レース」などでも名前がクレジットされています。
マローン判事役はリリー・ナイト。TVシリーズ「リゾーリ&アイルズ ヒロインたちの捜査線」“Big Love”「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」のほか、映画「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」「チェンジリング」にも出演。
証人バイロン・ノックス役はスコット・アラン・スミス。「CSI:マイアミ」“The Young and the Restless”などに出演。
もう1人の承認アルベルト・ルイーズ役はガブリエル・サルヴァドール。「ザ・ファインダー 千里眼を持つ男」「CSI:科学捜査班」「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」など多数のシリーズに出演しています。

●印象深い音楽
アリソンが他界し、ジョーと再会したときから流れる曲は、Sly And The Family Stoneの“IF YOU WANT ME TO STAY”です。

●最後に……
「ミディアム」最終章の最終回、いかがでしたか? 夢を頼りに多くの難事件を解決してきたアリソンが、最愛の夫ジョーのことでは夢の内容をねじ曲げてしまう……。この辛口の展開こそ「ミディアム」らしいリアリズムではないでしょうか? 皆さんはどのエピソードが印象に残っていますか?

【印象に残るエピソード】
さて、最後ということで、思い切って個人的な感想を書かせていただきます。毎回あの手この手で、さまざまなドラマを見せてくれたミディアム。その完成度の高さに、あらためてアメリカのテレビドラマの素晴らしさを実感しました。
とくに印象に残っているエピソードは、第2シーズン第3話「もう1人の私」と第6シーズン第6話「ゾンビ・ナイト」です。「もう1人の私」は30年以上前に、療養所にいた女性の物語。彼女はアリソン・デュボアと名乗り、現在のアリソンにメッセージを託します。赤茶けた板張りの床や、療養所で撮影された古い映像が印象的な極上のサスペンスでした。
一方「ゾンビ・ナイト」は、ハロウィンをテーマにした愉快なストーリー。アメリカで人気のエルヴァイラを登場させたり、ジョー役のジェイク・ウェバーが出演した「ドーン・オブ・ザ・デッド」にまつわるジョークを盛り込んだり、元祖ゾンビ映画の「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」をモチーフにしたりと、遊び心が満載の1本です。

【驚きの設定・見事な展開】
その他、第1シーズン第3話「死の婚礼」(やや屈折したスキャンロン刑事の鮮烈なデビュー)、第16話「キャンディ」(オカルトを題材にした、視覚的に見事な作品)、第5第16話「奇妙な同居人」(アリソンの魂が男性の体に入るという、驚きの展開!)もありました。

【強烈なゲストたち】
また、思い出深い登場人物は、シーズンの前半に登場したテキサス・レンジャーズのプッシュ警部や、連続殺人鬼のチャールズ・ウォーカー。死んでも捜査を諦めず、私刑執行人となったFBIのクーパー捜査官。そして探偵のシンシア・キーナーです。どの人物も、その性格や行為に至るまでの背景が丁寧に描写され、強烈な印象を残しました。

【ピンポイントの演出】
ピンポイントに流れる音楽やスローモーションなどで、とくに素晴らしい効果を上げたシーンとして、第3シーズン第10話「邪悪な人形」と第6シーズン第17・18話「生ける血 Part 1/Part 2」を挙げたいと思います。「邪悪な人形」では一面に咲き誇る百日草を前に、娘を想うデヴァロス夫妻の姿が涙をさそいました。「生ける血 Part 1/Part 2」では、母親がこの世を去る直前、娘のジェニファーと目を合わせるシーンが秀逸です。

最後に、これまでブログやメールマガジンをお読みいただき、本当にありがとうございました。また多くのコメントをいただき感謝しています。
これで「ミディアム」は最終話となりましたが、皆さまとHP上で再会できることを願っています。それでは、いつかまた会う日まで!

2012.7. 2|エピソード・ガイド|コメント(21)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211454/55105226

この記事へのトラックバック一覧です: 7月2日(月)S7#13『いつかまた会う日まで』:

コメント

 堂々たる夢オチ!独特のユーモアと切なさのあるミディアムらしい最終回でした。リピート放送期待してます!

投稿: spectre | 2012年7月 3日 (火) 02時50分

ジョー&アリソンの深く強い絆と愛が、常に描かれていて大好きなドラマでした。

物語の最後のシーンは良かったーー!
アリソンとジョーは永遠です。
何だか泣けてきて、1stシーズンからfinalまで、それぞれの出演者のシーンが出てくると懐かしくなり、また涙。 本当に終わるんですね。 寂しいです。

それと、ブリジットの声を担当した半場さんが、なんとなくブリジットと似ていることに驚きました! 頬の感じとかソックリ。
子供たちの声の担当の方は、成長に合わせて変えていかないといけないでしょうから、ご苦労なさったと思います。 お疲れ様でした。

物語は終わってしまいましたが、声優の皆さんと他のドラマでまた出会える事を楽しみにしています。 ありがとうございました。

 * 1stシーズンからfinalまで通して見たいです。

投稿: mm | 2012年7月 3日 (火) 09時23分

spectreさま

コメントありがとうございます。
再放送ですが、今月は以下の通りとなっています。
7/9(月)午後2:00~ [二]
7/10(火)深夜1:00~ [字]
7/13(金)午前9:40~ [字]

また以降はこちらのサイトで随時、情報を更新しております。どうぞよろしくお願いします。
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/060568/#schedule


mmさま
最後まで応援ありがとうございました。
最後のシーンはよかったですよね!
私も見ていて大泣きしてしまいました!
再放送や字幕版もございますので、よろしければご覧くださいませ。

投稿: Yooseku | 2012年7月 3日 (火) 20時18分

ミディアムが終わってしまうのは、本当に寂しいですね。
このドラマは、他のドラマにはない魅力がありました。
サスペンスやミステリーやドラマも面白いのですが、何より家族をテーマにしていることがこのドラマの魅力だと思います。
アリソンとジョーの愛や家族の絆には何度も感動させられました。
これ以上のドラマはないですね。
ジョーは私の理想の夫であり、彼の様になりたいと心から思います。
出演者、制作スタッフには、素晴らしいドラマを作ってくれてありがとうと感謝を伝えたいですね。

投稿: kk | 2012年7月 4日 (水) 00時08分

ミディアムは「ツイン・ピークス」以来のハマりまくったドラマです。
もともと主演のパトリシア・アークエットのファンということで「ミディアム」を観始めましたが、シリーズを通して、出演されている役者の魅力はさることながら、どの回もその脚本の素晴らしさ、面白さに、完成された一本の短編映画を観るような気持ちで観ていました。
終わってしまうのは本当に残念です!
また1stシーズンからじっくり観てみたいです!再放送を期待しています!

投稿: ムーミニ | 2012年7月 4日 (水) 12時07分

こんにちは!私もずーっとこのドラマを観ていました。最終回は本当に寂しいです。やはり最終話は涙してしまいました。
彼女がアメリカの南西部で今も家族と幸せに仲良く暮らしいる・・・それを思っても涙がでてしまいます。
ドラマのなかの個性豊かな俳優人にはまりました!完成度の高いこのドラマがまた別の形で復活をすることを願うばかりです。

投稿: マリアン | 2012年7月 4日 (水) 13時46分

kkさま
いつも応援ありがとうございます。またブログへのコメントもいつもありがとうございます!
家族がテーマ。そうなんです! 私も全く同じ印象を持ちました。このシリーズは犯罪捜査を扱っていますが、あくまで物語の主体はデュボア家やデヴァロス夫妻、リー・スキャンロン夫妻など家族にあるのですよね。


ムーミニさま
コメントありがとうございます。「ツイン・ピークス」以来! 光栄です! パトリシア・アークエットは魅力的な女優さんですよね~。本作は脚本・出演者・演出が本当にすばらしかったです。再放送のリクエストありがとうございます。前のコメントに書かせていただきましたが、↑


直近では7/9(月)午後2:00~ [二]
7/10(火)深夜1:00~ [字]
7/13(金)午前9:40~ [字]


以降のスケジュールは http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/060568/#schedule となります。


マリアンさま
コメントありがとうございます! また最後まで応援ありがとうございました。最終話は展開も最後のシーンも含め、思わず涙してしまいますよね~。わたしもシーズンを重ねるごとに新たな展開や手法で魅せてくれる本作には、なんどもうならされました~。

投稿: Yooseku | 2012年7月 5日 (木) 07時23分

マジョリーが別れ際に遺した言葉の意味は、こういうことだったんですね…

再放送を観て、夢おちの仕掛けをしっかり探りたいと思います。

三人のお嬢さん、ドラマの役柄同様、美しく幸せに成長し、また映像で活躍するのを楽しみにしていますhappy01

投稿: リードlove | 2012年7月 6日 (金) 11時16分

ミディアムが終わってしまうなんて、ものすごくショックです。
あの終わり方だと、続編は絶対になさそうですね。。

個人的にはもう少し違う終わり方が良かったです。 ジョーが死んでしまうなんて信じられません!!

しかし、救命医ハンクでジョー役の方が出ていたのでなんかジョーが生き返った気がして少し救われました。。

今ちょうど他局でミディアム1をやっているのでそれを見てやるせない気持ちを紛らしています。 小さいブリジットが可愛いです☆

投稿: 2a | 2012年7月 8日 (日) 14時54分

リードloveさま
最後まで応援ありがとうございました。
マジョリーの言葉の意味はこういうことだったのですね!私も彼女のあの言葉がどう展開に繋がるのか気になり、その後のエピソードに注目していました。
再放送をご覧いただけるとのこと、ありがとうございます。上記のお返事にも書かせていただきましたが、再放送の予定がいくつか決まっております。http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/060568/#schedule で最新スケジュールをご案内しておりますので、是非ご覧くださいませ!


2aさま
最後まで応援ありがとうございました。
まさに予想外の終わり方でした……。
「救命医ハンク」をご覧いただいたのですね。ありがとうございます。全く違う役どころで見た目も少し違っていましたが「ミディアム」ファンにとっては、かなり嬉しいですよね~。

投稿: Yooseku | 2012年7月10日 (火) 07時39分

ああっ!
終わってしまった!
とうとう・・・

とにかく寂しいです。
子供たちの成長をずーっと見てきた感じですものね。
子役の女優さんたちも成長しましたね。
特にブリジッド役の子が、最終章では大人っぽくなって、すごくかわいいなぁーと思ってたところだったのに。
今後、また別のドラマなどで見る機会を心待ちにしています。本当にいいドラマだったので、また再放送を見てしまうと思います(笑)

投稿: **joy** | 2012年7月12日 (木) 15時29分

最近になって、ミディアムの面白さを知りました。

最終回、素晴らしかったです。飛行機が墜落するシーンは鳥肌が立ちました。
最後の息を引き取るシーンは涙も出ました。

家族みんな、あんなに幸せだったのに、という寂しさや思いがあふれました。

難しいとは思いますが、是非シーズン1から再放送をしていただけないでしょうか。
もう一度、最初から見てみたいです。

素晴らしいドラマでした。

投稿: まさ | 2012年7月14日 (土) 22時07分

最終話は展開が早かったですね。アリソンとジョーは憧れの夫婦です。実際はみんな元気に暮らしているようですが、ストーリーの中でジョーが亡くなったことはとても悲しかったです(T_T)
今回、マリーが成長していて、アリソンがお婆さんになり‥やや戸惑いましたが、最後に家族の姿が映り、スッキリしました。

本当に最終章だということがウソであって欲しいです(>_<)大好きなドラマだったので(>_<)‥またアリソン帰ってきてほしい!

実際のアリソン家族を日本から応援したい気持ちです!日本で放送されて好きになることができ、ありがとうございました!!!

投稿: deklan | 2012年7月15日 (日) 11時22分

長い間観て来たドラマが終わってしまうのは寂しいものですね。
子供達の成長も一緒になって見守って来たドラマでしたから・・
最終的には、やはり夫婦愛に尽きるのでしょうね。

少し疑問があるのでお聞きしたいです。
7年後が夢オチだった後、いきなり41年後になりますよね。
40年とかキリの良い数字でなく、あえて41年にしたのは何か意味があるのでしょうか?
御存じだったら教えて下さい。

投稿: tanpopo | 2012年7月16日 (月) 20時38分

Yoosekuさま

いつもミディアムブログのアップありがとうございました。

このドラマのだいご味は、何度でも噛むほどに味わうことができる、よくできた脚本、演出、演技によるものでした。

とくによくできた回の放送を見た後、余韻を味わいたいとき、こちらの記事を読み返すことが多かったです。

ミディアムは、スピリチュアルなテーマでありましたが、

それをいかにして面白い長寿人気ドラマにするか、
というグレン・ゴードン・キャロンチームによる方法論と実践のパズルを見せてもらったようにも思います。
そういった、現実面が頑丈に構築されていたから、「ミディアム」というテーマが、これほどまでに面白いドラマになったのだなと。

…ところで、グレン・キャロンとティナ・ディジョセフは、まだ夫婦で居られるのでしょうか。
ファンとしては、このカップルがドラマの置き土産のような気持ちで…。

投稿: moi47 | 2012年8月 3日 (金) 09時49分

ミディアムが、終わって寂しいです。特にNG集が、同い年位の娘がいるせいか、ブリジットが最後セットを去るシーンを見て涙が止まりませんでした。今も、思い出すだけでダメです。こんな気持ち初めてです。

投稿: Sa | 2013年1月 7日 (月) 10時15分

た。この間の6年間家族の成長と共に私の人生の一つでした。
また 最終話涙涙です。
続編 をどうか期待しています。
本当に楽しく拝見でき、とても感謝しています。
ありがとうございます。

投稿: 小丸陽子 | 2013年1月28日 (月) 21時37分

第2シーズン第3話「もう1人の私」

同じです、いまだに、彼女が窓の外を見るシーンが忘れられません。
時間と未来と過去の人間の心が縦糸、横糸に織りなされ、生きる事、命、運命、祈り、願い・・・あらゆることが、その後の私に、影響を与えてくれました。
彼女がつぶやく”アリソン・ディユボア”
に涙が止まりませんでした。

ずっと、アリソンが脳腫瘍から回復してから遠ざかっていました。ジョーが死んじゃうのですか!でも最後を読んで、納得。
それでも、続編を願ってしまう、ファン心理です。

投稿: ジェード・ランジェイ | 2013年5月11日 (土) 14時42分

皆さん言ってるように本当に素敵な良いドラマですよね!自分は最近また一気にシーズン1から最後まで見てたのですが(気持ち悪いシーンは別として…笑)本当に世界観に引き込まれる深みのあるドラマ!

最後の一話になった時はこれで終わりなんだって思ったら寂しくて切ない気持ちにまでなりました。多分滅多にこういうドラマには出会えないと思うので、ミディアムとの出会いに感謝したいです。

キャスト陣も最高でしたね♪よく知ってる俳優さんが沢山出てましたし♪

投稿: まぁ | 2014年4月20日 (日) 22時47分

CSのLalaTVでシーズン1から観直してます。
何度見ても飽きません(*゚∀゚*)イイネ!!

投稿: chee | 2016年9月12日 (月) 16時18分

またアリソンに会いたい。
ミディアム、素晴らしい

投稿: joe | 2016年11月20日 (日) 01時50分

コメントを書く