ミディアム7

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About ミディアムについて

Category カテゴリー

Writers プロフィール

YOOSEKUYOOSEKU
(ヨーセク)

予知夢でうなされる事はないが、自分のイビキにうなされる。


 4月23日(月)S7#3『弟の結末 Part1』

Medium4_2

リー・スキャンロン刑事は夜ごと悪夢にうなされる。夢の内容はいつも子供のころの出来事で、兄のポールが自分をかばい、父親から折檻されるシーンだった。
そんなある日、スキャンロンはローレンス・レイモンドという男から訴訟を起こされる。レイモンドは札付きのワルで、20年前から犯罪を繰り返していた。彼は「スキャンロンが突然現れ、妻子の前で自分に殴る・蹴るの暴行を加えた」と主張する。このことでスキャンロンは調査委員会にかけられる。
スキャンロンはひどい寝不足で当時の記憶がなかったがアリソンは、彼がレイモンドを痛めつけるシーンを夢で見ていた。そして傍らにはポールがいた。
そのころアリエルは、大学の準備に追われる日々を送っている。するとある日、彼女の携帯電話にメリッサという女性から電話が入る。彼女はアリエルの寮のルームメイトだと名乗り、中古車を買うよう勧める。もちろんジョーとアリソンは却下する。
だが車が欲しいアリエルはインターネットで安い中古車を見つけ、売り主の家を訪ねる。そのときドア越しに少女が襲われるヴィジョンが現れる。じつはこの家では、車の持ち主レベッカ・コークリーが数日前から姿を消していた。叔父のゲイブに事情を聞いたアリエルは帰宅し、アリソンにレベッカのことを話す。
その夜、アリエルは携帯電話で起こされる。電話の相手はメリッサだった。だが途中で彼女は襲われ電話は切れる。
実はこの電話はヴィジョンでメリッサは11年前に殺害されていた。当時、彼女はアリエルと同じダートマス大学への入学が決まっていたが、その直前で命を奪われており事件は未解決だった。
このあとアリエルは、レベッカが叔父のゲイブに言い寄られ口をふさがれる夢を見る。アリエルからこの話を聞いたアリソンはデヴァロス検事に相談し、スキャンロンにゲイブを尾行させる。だがスキャンロンは途中で眠ってしまい、ゲイブを見失ってしまう。慌てた彼は無線で応援を要請するが、話している途中で携帯電話の電池が切れる。本来は泳がせてレベッカの監禁場所を突き止める予定だったが、無線を聞いたパトカーがゲイブの車を止めてしまう。
これで捜査は振り出しに戻るが、デヴァロス検事が賭けに出る。彼はゲイブのゴミ袋を押収し、彼を検事局に呼んだ。そうして「11年前のメリッサ殺しの件でDNA検査を行う。死刑が嫌ならレベッカの居場所を教えろ」と告げる。諦めたゲイブは全てを自供。レベッカは無事に保護される。
一方アリソンは、再びスキャンロンの夢を見る。夢の彼は、ローレンスの妻リサに、彼女が偽名を使っていることや、クスリの密売容疑を含む逮捕が2回あることを指摘。裁判で証言をしないよう脅しをかけている。このシーンの直後に目覚めたアリソンは、スキャンロンに絶交宣言をする。

●スキャンロンの運命は?
不眠のスキャンロンは顔色が悪く、疲れて切っています。しかもアリソンの夢で薬物への誘惑に駆られている事も発覚。スキャンロンはどうなってしまうのでしょう?

●ダートマス大学
アリエルは第6シーズン最終話「未来をこの手に」でダートマス大学への入学を決めます。
ダートマス大学はアメリカ屈指の名門大学。最近では世界銀行の総裁候補が、同大学の学長ということで話題になりました。
ところでアリエル役のソフィア・ヴァジリーヴァも、第6シーズンの終盤で大学に合格しています。海外サイトの情報によると、彼女が通っているのはコロンビア大学。オバマ大統領やルーズベルト大統領を輩出した世界的な名門校です。

●兄ポールと日本語のエピソードタイトル
今回のエピソード・タイトルは「弟の結末 Part1」。これはポールが初登場した第6シーズン第15話「兄の結末」に合わせ付けられています。
実はこの2つのエピソード・タイトル、第6シーズンの時点でポールが第7シーズンにも登場すると判明し、ほぼ決定していたんですよ~。

登場人物に合わせ、エピソード・タイトルを揃えることはあります。たとえば懐かしい殺人鬼チャールズ・ウォーカーの場合、エピソード・タイトルは全て「悪魔の~」となっています(S3#4「悪魔の末裔」/S2#12「悪魔の再来」S1#15「悪魔のささやき」)。
最終章を見ながら、第1シーズンからのエピソード・タイトルを振り返ると、楽しい発見があるかも!?

●今回のゲスト
再登場したポール役を演じているのはディーン・ノリス。
殺人犯ゲイブ・へリング役はフランク・ホエーリー。TVシリーズ「デッド・ゾーン」「CSI:科学捜査班」「アグリー・ベティ」など話題作に出演。また映画「それでも恋するニューヨーク」では監督・脚本を担当しています。
リーとポール・スキャンロン兄弟の父親役はマット・マクタイ。「クローザー」「キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き」“Prime Suspect”ほかに出演。
レベッカ・コークリー役はセリ・デヤング。「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」、ショートフィルム“Four Winds” “Gringas”などに出演。
サマンサ・コークリー役はアンジェラ・ピアース。出演作は「30 ROCK/サーティー・ロック」「ライ・トゥ・ミー」ほか。
暴力夫のローレンス・レイモンド役はブレイク・ギボンズ。“General Hospital”「CSI:科学捜査班」「THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル」「デクスター~警察官は殺人鬼」など人気シリーズに多数出演。
リサ・レイモンド役はアマンダ・レイ・コッブ。出演作はTVシリーズ「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」など。

●吹替え版キャスト・インタビュー
日本語吹替え版キャストがミディアムの魅力を語ります。
本編放送後にインタビューが更新されますので、キャストのこぼれ話と共にお楽しみください。

●印象深い音楽
中盤の夢で、レベッカが襲われるシーンで流れる曲はB.o.Bの“NOTHIN' ON YOU”です。

2012.4.23|エピソード・ガイド|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211454/54540600

この記事へのトラックバック一覧です: 4月23日(月)S7#3『弟の結末 Part1』:

コメント

コメントを書く