ミディアム7

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About ミディアムについて

Category カテゴリー

Writers プロフィール

YOOSEKUYOOSEKU
(ヨーセク)

予知夢でうなされる事はないが、自分のイビキにうなされる。


 9月26日(月)S6#22『未来をこの手に』

22

アリエルに、名門ダートマス大学の合格通知が届いた夜、アリソンは娘の進学を巡ってジョーと言い争う。同大学はフェニックスから遠いニューハンプシャー州にあった。アリソンはアリエルと離れて暮らすことが受け入れがたく、「娘を遠くにやるくらいなら死んだ方がマシ」と語る。
翌朝、ジョーが起きるとアリソンは息を引き取っている。慌ただしく葬儀が行われるなか、アリエルはアリソンの霊を目撃する。このときアリソンはメアリー・ルイーズ・グラフという女性の霊に会い、彼女が絞殺されたことを知る。
メアリー・ルイーズによると犯人はクラレンス・デントンという凶悪犯で、彼は別の女性を監禁しているところだった。これを見たアリソンは翌朝アリエルを訪ね、デヴァロス検事に犯人の情報を伝えて欲しいと告げる。この結果クラレンス・デントンは逮捕され、彼は司法取引で罪を認める代わりに死刑を免れる。こうしてメアリー・ルイーズの事件は決着する。
アリソンが他界して半年、アリエルはフェニックスに残り、アリソンの情報をデヴァロス検事に伝える日々を過ごしていた。間もなくデヴァロス検事がインシュリンの過剰摂取で急死し、後任としてケリー・シュラーが検事に就任する。
その後、アリエルは夢でメアリー・ルイーズを殺害した犯人がクラレンス・デントンとは別の青年だと気づき、似顔絵を作ってシュラー検事に報告する。しかしシュラー検事は証拠がないのを理由にアリエルの主張を却下し、アリエルを1カ月でクビにすると告げる。
突然クビを言い渡されたアリエルは、どことなくホッとした表情を浮かべるが、霊となったアリソンは、似顔絵を持ってグラフ家に行くよう指示する。するとそこには似顔絵にそっくりな青年がいる。
彼はメアリー・ルイーズの義理の息子ライアンだった。実はライアンは、メアリー・ルイーズの浮気相手で、サディスティックな性行為を好んでいた。このため彼は行為の途中でメアリー・ルイーズを死なせてしまったのだった。しかし、ライアンはその後も危険な行為をやめず、すでに2人の女性を殺害していた。メアリー・ルイーズは捜査の目がクラレンス・デントンに行くように仕向け、ライアンを守っていたのだった。アリソンが騙されたと気づいたときには、アリエルはアリソンを拒絶し家を出ている。
このシーンでアリソンは目覚める。すべては長い夢だった。アリソンはアリエルのダートマス大学行きを受け入れ、メアリー・ルイーズ殺害事件の捜査でも先回りする。こうしてメアリー・ルイーズが現れたときには、ライアンは逮捕されている。後日、スキャンロン刑事とリンの結婚披露パーティーが行われ、人々は未来に向かって乾杯する。

●出演者インタビュー
ミディアム6の特設サイトでは、製作陣や出演者のインタビューが満載です。第22話ではアリエルが見事、ダートマス大学に合格します。実はアリエル役のソフィア・ヴァジリーヴァも大学合格を決めていたそうですよ~。詳しい内容は本人のインタビューをご覧ください!
●スキャンロンとリンのゴール
早いようで長かった! 悲しい生い立ちを背負ったリー・スキャンロンと、副市長のリンがとうとうゴールインしました。笑顔でダンスを披露する2人、眩しかったですね~。どうぞ末永くお幸せに!
●今回のゲスト
ケリー・シュラー地方検事役はマーガレット・コリン。TVシリーズ「ゴシップガール」“The Familiar Stranger”“The Wedding Dress”のほか「救命医ハンク」にも出演。「救命医ハンク」では意志の強い、議員の妻役が印象的でした。
メアリー・ルイーズ・グラフ役はテリー・ポロ。映画「ミート・ザ・ペアレンツ2」「ミート・ザ・ペアレンツ3」のほか、TVシリーズ「LAW & ORDER:LA」「キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き」“Man Up”などに出演。
ライアン・グラフ役はブレット・ダヴァーン。最新シリーズ“Awkward.”に出演しています。
●オリジナル・サブタイトル
最終話のオリジナル・サブタイトルは“It's a Wonderful Death”。
ここから思い浮かぶのは1946年の名画「素晴らしき哉、人生!(It's a Wonderful Life)」です。
主人公のジョージは絶望のあまり自ら命を絶とうとしますが、そんなときに見習い天使が現れる、という物語です。何度見てもホロリとさせられるすてきな映画ですよ~。未見の方は是非どうぞ!
●印象的な音楽
オープニングが終わり、アリソンの葬儀のシーンで流れるのはPatti Smithの“Trampin'”。リンとリー・スキャンロン夫妻が披露宴で踊る曲はEtta Jamesの“At Last”です。
ところで“At Last”と言えばオバマ大統領夫妻が就任式の夜、ダンスを披露したときにかかった曲です。
このとき歌っていたのはビヨンセ。彼女は黒人アーティストを描いた映画「キャデラック・レコード」でエタ・ジェイムス役を熱演しています。同作ではマディ・ウォーターズやハウリン・ウルフ、「ダック・ウォーク」でお馴染みのチャック・ペリーなど、黒人音楽の黎明期を支えた人々の生き様がさまざまな名曲と共に描かれています。
また、マディ・ウォーターズについては「マディ・ウォーターズ ブルースの覇者」という本がオススメです。
●第7シーズン放送決定!
今回で「ミディアム6」は最終話を迎えました。今シーズンもさまざまな夢や事件があり、デュボア家の子供たちの成長が見られるなど、見所も盛り沢山でした。
皆さんはどのエピソードが印象的だったでしょうか?
さて、ここで嬉しいお知らせです。WOWOWでは早くも「ミディアム7」の放送が決定! 来シーズンはいよいよ、ミディアムの最終シーズンです。是非お見逃しなく。また、ブログに沢山のコメントをいただきまして、ありがとうございました。来シーズンもこちらで皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!

2011.9.26|エピソード・ガイド|コメント(8)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211454/52851311

この記事へのトラックバック一覧です: 9月26日(月)S6#22『未来をこの手に』:

コメント

このシーズンで終わりかと思って、ハラハラしながら観ていました。次でファイナルだったんですね!
いつまでも、デュボワ家の人たちと別れたくないです…(ノ_-。)
次シーズンも楽しみにしています。

投稿: まきまき | 2011年9月30日 (金) 02時41分

次シーズン待ち遠しすぎます(*´д`*)

投稿: ak | 2011年9月30日 (金) 22時39分

sun次のシーズン7の放送スタート日がわかるのはいつごろでしょうか?

投稿: chiaki | 2011年10月 4日 (火) 00時17分

まきまきさま
コメントありがとうございます。
はい、「ミディアム」は来シーズンがファイナルとなります。私もデュボア家の人たち、大好きです。(*^_^*)
ときどき暴走するけど正義を貫くアリソン。彼女を大きな心で見守るジョー。しっかり者のアリエル。オチャメなブリジット。グンと大きくなり、登場機会の増えたマリー。その他のレギュラー陣も個性があってステキですよね。

akさま
コメントありがとうございます。私も待ち遠しいです! どうか来シーズンまで、もうしばらくお待ちくださいませ。これからも応援よろしくお願いします。

chiakiさま
お問い合せありがとうございます。残念ながら具体的な放送日は今のところハッキリしておりません……。2012年の放送は決定しています。
最新スケジュール(http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/060450/index.php#schedule)をご確認いただければ……と思います。また、こちらでも随時告知させていただければ……と思っております。どうぞよろしくお願いします。

投稿: Yooseku | 2011年10月 5日 (水) 06時39分

最終話、すごーく面白かったです〜!!!!!
内容が濃く、2時間番組みたいでしたo(^-^)o 今までで一番好きなストーリーでした!
最後に幽霊で出てきた彼女、アリソンにすべて知られててポカンとしてましたね(ガッツポーズ!)

来シーズンがラストだなんて(T_T)‥悲しいです(ノ_・。)

投稿: deklan | 2011年10月 5日 (水) 20時49分

deklanさま
いつもありがとうございます。
第6最終話は本当に濃いストーリーでしたね!途中のアリソンとアリエルの変化にはハラハラさせられましたが、すばらしいエンディングを迎えられて、ホッとしましたよね~。引き続き第7シーズンも応援していただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

投稿: Yooseku | 2011年10月 7日 (金) 07時31分

あ~あ、このシーズンもついに完結か。残念です。
最後の3つのエピソードが盛り上がりました。
#22は#20に似ていましたが、奇想天外で、はまりました。
ドラマはハラハラドキドキに限ります。
クリフハンガー終了ではなかったので、
次のシーズン7がないかもしれないことを想定した構成だった可能性もあります。
シーズン7で最後、しかも途中で打ち切りだったそうなので、非常に残念です。
米国ですでにドラマ自体が完了しているので、しかも日本人が今更嘆いてもしかたありませんが。
WOWOWさんの熱いプッシュでシーズン8が制作再開されるなんて都合のいい話はないものでしょうか。
以前のような連続活劇的なストーリーで、視聴者を楽しませ続けてほしかったです。
優秀なストーリー構成者(シナリオライター?)がいてくれたらと残念でなりません。
スキャンロンや、利害的に敵であれ、味方であれ、
他の登場人物の活躍がもっと表に出る筋書きであれば
人気低下や飽きられることもなかったのではと悔やまれます。
類似ドラマが、Ghost Whispererぐらいしかなく、もっと制作してほしいところです。
アリソンのドラマが完了しても、スペシャルドラマ(2時間)として年数回でもいいから制作放映されることを願っています。
あとは、DVDの発売をよろしくお願いします。

投稿: tensho | 2011年11月13日 (日) 14時30分

tenshoさま

こちらにもコメント、ありがとうございます。
結婚式のシーンで幕を閉じる最後は素敵でしたね~。
ミディアムは残念ながら来シーズンが最後となってしまいました……。残り1シーズン、どうぞ応援よろしくお願いします!

投稿: Yooseku | 2011年11月21日 (月) 22時44分

コメントを書く