ミディアム7

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About ミディアムについて

Category カテゴリー

Writers プロフィール

YOOSEKUYOOSEKU
(ヨーセク)

予知夢でうなされる事はないが、自分のイビキにうなされる。


 9月12日(月)S6#20『消えゆく日々』

20

アリエルは化学のテストを受けた当日から記憶と時間が飛ぶという異変に見舞われる。最初に時間が飛んだのは、同級生で優秀な学生、リアム・マクマナスと話した直後だった。彼は寝不足のアリエルを見ると、車のキーを渡して仮眠をすすめる。
アリエルはこれを断ったはずだったが、車のなかで目覚める。このとき数時間が経過し、学校では6時間目の授業が始まろうとしていた。
間もなく時間が飛び、アリエルは化学の教師リサ・ケリガンの家にいる。リサはこの日、アリエルに息子のブレンダンの世話を頼んでいた。アリエルは時間が飛んで怯えながらも、泣き叫ぶブレンダンを連れて階段を下りる。するとそこには射殺されたリサの遺体がある。
リサの遺体を見た直後、アリエルはパトカーにいる。彼女は警察に通報したようだったが、何も覚えていなかった。そして駆けつけたアリソンと話していると、さらに時間が飛ぶ。アリエルは10年後の世界でリアムと結婚。アンナという5歳の娘をもうけている。
10年間の記憶を失ったアリエルはパニックに陥り、アリソンとジョーのいる実家へ向かう。そうしてリサ・ケリガン殺しの犯人が捕まっていないことを知る。間もなくアリエルは、リサが目出し帽を被った男に殺される夢を見る。このとき彼女は犯人を「ブレンダンの父親だ」と呼んでいた。
目覚めたアリエルはアリソンに連絡し、リサの夫ダニエル・ケリガンが犯人だと伝える。このときアリソンは地方検事に、スキャンロンは警察署長に、デヴァロスは市長になっている。アリソンたちは再捜査を行い、ダニエルのアリバイがないことを突き止める。この点を指摘されたダニエルは、事件当日に浮気をしていたと告白。こうして彼のアリバイは成立し、事件は振り出しに戻る。
その後、アリソンがアリエルに電話をかけてくる。彼女は「犯人が分かった。すべてはブレンダン・ケリガンが原因だった」と伝える。この直後、アリエルは7年後に飛んでしまう。そして彼女はアリソンが電話の直後に殺されたことを知る。
母親を失った絶望のなか、アリエルはリサの事件を解決すれば時間が飛ぶ現象が終わるという結論に達する。手がかりを掴むため、彼女が向かったのはケリガン家だった。するとそこには17歳に成長し、リアムにそっくりなブレンダンがいる。実はブレンダンは、リサとリアムの子供だったのだ。リサを射殺したのはリアムだった。
アリエルはようやく真実を突き止めるが、リアムが車のなかで待ち伏せている。彼はアリエルを見ると「娘を守るためだ」と告げ、アリエルに銃口を向ける。
目覚めたアリエルは現実の世界に戻っている。アリエルは夢のことをアリソンに知らせる。この結果リサは保護され、銃を持っていたリアムは現行犯で逮捕される。こうして事件の解決を知ったアリエルは、アリソンにしがみつき号泣する。

●成長したアリエルと未来の世界
今回のアリエルは高校生からいきなり、既婚者に成長しました。タイトスカートやグリーンのワンピースなど着こなしもバッチリ。
中盤、リビングのモニターに事件に関する記事などが出てくるシーンでは、さりげなく未来らしさが演出されていました。
●アリソンとジョーのメイク
第16話「アリソン・ローレンの結婚」で20代を演じたパトリシア・アークエットとジェイク・ウェバー。今回2人が演じるのは10年先のデュボア夫妻です。ベースのメイクやウィッグ、服装などで自然に歳を重ねて見えるから不思議。
とくに年齢の違いが出ていたのが、アリソンの口紅ではないでしょうか? 第16話のアリソンは普段、ベージュに近いピンク色のルージュをつけていました。しかし今回はハッキリとした赤い口紅。前回は若々しく、今回は貫禄がありました。
●出世したデヴァロスとスキャンロン
未来の世界では地方検事局にも変化が起きていました。デヴァロスは市長になり、密揃えのスーツを着ています。一方スキャンロンは警察署長に出世し、メガネをかけています。
お馴染みの出演者の思わぬ姿が見られるのも、長いシリーズならではですね。
●出演者インタビュー
ミディアム6の特設サイトでは、製作陣や出演者のインタビューが満載です。今回大活躍のアリエルのインタビュー動画もありますよ。第6シーズンも残るところあと2話! これまでのおさらいも兼ねて、ぜひご覧ください。
●今回のゲスト
犯人役のリアム・マクマナス(未来のブレンダン・ケリガン)役はマイケル・レイディ。1981年生まれの俳優です。本国でこのエピソードが放送された2010年当時で29歳! TVシリーズ「メルローズ・プレイス(リメイク版)」「GREEK~ときめき★キャンパスライフ」“Swingtown”、映画「旅するジーンズと16歳の夏」「旅するジーンズと19歳の旅立ち」ほかに出演。
被害者のリサ・ケリガン役はジェナ・ガヴィギャン。「コールドケース」「WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!」「マダム・プレジデント~星条旗をまとった女神」など出演作多数。
夫のダニエル・ケリガン役はマイク・ワトフォード。「プライベート・プラクティス」「コールドケース」“The Whole Truth”「NUMB3RS ナンバーズ~天才数学者の事件ファイル」など人気シリーズのほか「ノーカントリー」など映画でも名前がクレジットされています。
未来のアリエルの友人サラ・ビショップ役はサバ・ホメイヨーン。出演作は“The Loop”“The D.A.”など。

2011.9.12|エピソード・ガイド|コメント(4)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211454/52734530

この記事へのトラックバック一覧です: 9月12日(月)S6#20『消えゆく日々』:

コメント

次から次へと時間が先へ進み、混乱するアリエルとほとんど同じ心理状態になっていたらしく、最後にやっと今に戻り、アリソンとアリエルが抱き合う場面ではどっと疲れが出て、力が抜けました…(-_-;)
でも、この未来が現実になるのを防げてよかった―!!!

投稿: しゃろん | 2011年9月18日 (日) 14時04分

しゃろんさま
コメントありがとうございます。本当に今回は文字通り展開が早く、手に汗握るエピソードでしたね~。
これからも「ミディアム」の応援、よろしくお願いします!

投稿: Yooseku | 2011年9月20日 (火) 15時54分

このシーズン6で一番いいエピソードだったと思います。
このシーズンは以前に比べておもしろみが欠けてがっかりしていたのですが、
このエピソードからラストまでが以前に戻った感じで安心しました。
ドラマは意表を突く展開に期待します。
関係者協力による事件解決という縦糸と家族の関係という横糸が織りなすドラマ構成が一番見応えのあるものです。

投稿: tensho | 2011年11月13日 (日) 14時04分

tenshoさま
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。
このエピソードは事件・時間軸・人間関係が絶妙に絡み合いスリリングに魅せてくれましたよね~!
カットが変わるごとに時間が飛び、飛ぶスピードが加速し、手に汗握る展開でした。

投稿: Yooseku | 2011年11月21日 (月) 22時40分

コメントを書く