ミディアム7

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About ミディアムについて

Category カテゴリー

Writers プロフィール

YOOSEKUYOOSEKU
(ヨーセク)

予知夢でうなされる事はないが、自分のイビキにうなされる。


 ジョーのアドバイス#17「考えて、口から出すだけ」

マイケルの夢についてアリソンがジョーに相談したところ、彼は「心配ない」と返答します。さらに、アリソンからそんな態度を責められても至って冷静。「言えるよ。考えて、口から出すだけ」と意に介しません。ところでこの会話、聞き覚えがありませんか?
実は第1シーズン第2話「夢と記憶」でも、終盤に似たようなやり取りがありました。このときアリソンは猟奇殺人事件の陪審員選びで活躍します。しかし後日、犯人の顔を全くの別人のものと勘違いしたことに気づき、ショックを受けました。でもジョーは夢で犯人の顔を間違えた点よりも、DNA鑑定や自白によって実際に犯人が逮捕され、アリソンの活躍によって死刑が確定した点を喜ぶべきだと言ったのです。
今回の原文は“It's easy. I just think it and it comes out of mouth(簡単だ。考えて、それを口から出すだけ).” 第1シーズン第2話は“I move my lips. I push out air(自分の唇を動かして、息を吐き出すだけ).” 使用されている言葉に多少の違いはありますが、ニュアンスは全く同じ。ジョーの冷静さとユーモアは第2シーズンに入っても全く変わりません。

2007.8.16|ジョーのアドバイス|コメント(1)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211454/16056110

この記事へのトラックバック一覧です: ジョーのアドバイス#17「考えて、口から出すだけ」:

コメント

ジョーの受け流しは本当に理想的。一緒になっててんぱってもしょうがないし・・。ジョーって皮肉屋で優しい男性の典型ですよね。LOVE

投稿: YOSHI | 2007年8月16日 (木) 12時10分

コメントを書く