ミディアム7

海外ドラマNAVI

WEEKLY NEWS

COLUMN/REPORT

About ミディアムについて

Category カテゴリー

Writers プロフィール

YOOSEKUYOOSEKU
(ヨーセク)

予知夢でうなされる事はないが、自分のイビキにうなされる。


 【ミニコラム】実在する「アリソン・デュボア」の著書

テレビシリーズ「ミディアム」のモデルとなった実在の霊能者、アリソン・デュボアの著書の邦訳版が3月に発売されました。人は死ぬとどうなるのか? ドラマはどこまでが事実で、どこまでがフィクションなのか? 実際のジョーや子供たちの様子は……?

この本には視聴者の疑問に対する答えが、テレビのエピソードや霊視を受けた人々の実体験を交えて書かれています。注目すべきは、死者たちが送ってくるメッセージ。ラジオなどから流れてくる音楽、空を飛ぶ鳥、身近な小物など、彼らは様々な手段で愛する人々に気持ちを伝えようとしていると言います。
 ところで、ドラマに登場するアリソンの夢に疑問を持った方はいらっしゃいませんか? 彼女は1つの事件に関して複数の夢を見ますが、不完全なものが多く、事実をストレートに表しているとも限りません。また、日常生活のなかで事件解決の糸口が見つかる点も特徴的です。本書を読むと、このような夢や出来事がアリソンや霊視を受けた人々の体験と共通しているのが分かります。
さらに、本書にはアリソンを演じるパトリシア・アークエットのインタビューも掲載されており、まさにドラマ「ミディアム」ファンには必見の一冊となっています。

2007.5. 8|ミニコラム|コメント(0)トラックバック(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211454/15001807

この記事へのトラックバック一覧です: 【ミニコラム】実在する「アリソン・デュボア」の著書:

コメント

コメントを書く